ただただ、風評被害とか不安をあおると決めつけて、言論の自由を漫画にまでひろげて攻撃するのは、憤りさえ覚えます。 5/18/2014

子どもの頃や若い時は漫画をよみましたが、さすがに漫画を読まなくなって久しいですが、久しぶりに漫画を読んでみようかなと思います。そもそも、皮肉やブラックユーモアは、漫画の真骨頂です。また、堅苦しい議論にとらわれず、事実を伝 続きを読む→

埼玉から脱原発議員をつくろうという動きがあります。会の結成記念講演があります。ぜひ来てください! 5/18/2014

会の結成記念講演があります。広瀬隆さん講演会「日本は原発0で成り立っている。一基の原発も再稼働を許すな」5月23日(金)開場18時開会18時半埼玉会館小ホール。参加費500円。ビデオメッセージ、三宅洋平さん・山本太郎さん 続きを読む→

原発は核兵器、原発と核兵器が同じものであることが意外に知られていません。反核・軍縮運動が反原発とつながっていないのです。5/17/2014

fuji

  「No Nukes Rights キャンペーン、世界中で始めましょう! そして、みなさんの街で。」 私たちのHPでのNo Nukes Rightsキャンペーンのタイトルはその意味することが何なのかと絶えずひ 続きを読む→

弁護団長から:No Nukes Rights キャンペーンを始めましょう! 世界中で、そしてみなさんの街で。 

suzume-kokyo

4月は、函館、仙台、そして名古屋と3つの集会に呼んでいただき、そのうち、函館と名古屋は、トークの後、ライブという新しいスタイルでのイベントでした。 会場はいずれも音響、照明等、ライブに適した空間ではなく、また当然そこに集 続きを読む→

5/14「震災以降」出版記念トークライブ「これから僕たちにできる事」-阿佐ヶ谷ロフトで開催。ぜひお越しください! 5/10/2014

sibazakura

下記のイベントを開催しますので、ぜひお越しください。5月14日(水)「震災以降」出版記念トークライブ「これから僕たちにできる事」阿佐ヶ谷ロフトA  18:00開場  19:00スタート  詳細は下記をご覧ください。htt 続きを読む→

4/23  講演会報告:「放射能汚染の時代」を生きる意味を求めて ――私にとっての原発メーカー訴訟と韓国原爆被害者2世・金亨律――5/6/2014

white-small

韓国で日本語を教えていた経験もあり、『被ばく者差別をこえて生きる 韓国原爆被害者2世金亨律(キムヒョンニュル)とともに』(三一書房)の編訳・著者である青柳純一さんは、4月23日、「いのちと平和を考える関西市民会議」主催、 続きを読む→