米国在住原告サム・カンノ氏の提案

「原発メーカー製造物責任追及イシュー」対「マイノリティ差別反対の踏み絵イシュー」 の限界を明確にして“反原発を実現する闘いの一環としてメーカー訴訟を進めよう” 崔前事務局長を中心とする「本人訴訟」派の皆さんは、島弁護士に 続きを読む→

10月28日第二回口頭弁論報告

103法廷

去る10月28日、「原発メーカー訴訟」第二回口頭弁論が行なわれましたので、概要をご報告します。 今回の口頭弁論では、当初予定していた意見陳述は行なわれず、進行協議の場となりました。 日時:2015年10月28日(水)10 続きを読む→