声欄

ここは原告やウェブサイト訪問者どうしの交流コーナーです。署名キャンペーンの賛同者からの「声」も掲載します。
意見・コメント・提案などなんでも投稿してください!
なお、投稿名はイニシャル表記にさせていただきますのでご了承ください。なお、日付は投稿の日付ではなく掲載の日付です。

koe_link

「国際連帯と称する活動に訴訟の会のお金を使うべきでは無い」

koe-icon

  皆さん 原告の永野 勇です。 今、「世界社会フォーラム」への田上さんの派遣費について、訴訟の会とNNAAで折半するという話が出ていますが、訴訟の会から出すという事には大反対です。 理由は簡単です。国際連帯と 続きを読む→

岡田さんは副会長を辞めたとの事です

koe-icon

皆さん 原告の永野 勇です。 本日、電話で岡田卓己さんと話した際、岡田さんがメーカー訴訟の会の副会長を辞めたという事を聞きました。 どういう理由で辞めたかまでは聞きませんでしたが、多分民主的な運営がなされていない事だと推 続きを読む→

原発メーカー訴訟の会は解散し、残金は会費納入者に返金すべきだ

koe-icon

会員の永野勇氏からの投稿です。 メーカー訴訟の会ML#10107(2016/05/11朴事務局長発)【案内】「原発メーカー訴訟の現在とその後―報告と相談―」が流されましたが、今、必要にしてやるべきことは、下記の内容であり 続きを読む→

会員の永野勇氏からの意見です。

koe-icon

①一審敗訴決定的というメールは慎むべきである  (3/29付) 今何人かの方で、メーカー訴訟MLとメーカー訴訟を考える会ML で「一審敗訴は決定的」というタイトルで論議がなされているが、7月13日の判決を 前にこういう論 続きを読む→

メーカー訴訟の会と本人訴訟団の組織を別々にすることが最善の道である 原告 永野 勇

koe-icon

(会報誌No2に掲載できなかった投稿分です) 皆さ~ん、一緒に考えましょう 「メーカー訴訟の会と本人訴訟団の組織を別々にすることが最善の道である」  原発メーカー訴訟の会(以下訴訟の会と称す)は、2013年9月2日に、日 続きを読む→

サンフランシスコ日本総領事館への申し入れ書  10月11日 2015年 SAM KANNO 

koe-icon

(会報誌No2に掲載できなかった投稿分です)   日本国総理大臣安倍晋三殿   9月19日の日本の国会に於ける「安保関連諸法案の承認」は日本が「平和国家」をかなぐり捨て、公然と「戦争が出来る国となった」ことの宣言であると 続きを読む→

グローバル(多国籍)企業と闘うということ/もう1つの棄民政策

koe-icon

(会報誌No2に掲載できなかった投稿分です) グローバル(多国籍)企業と闘うということ/もう1つの棄民政策 原発メーカー訴訟の被告:GE・東芝・日立・(三菱)を前にして  2015年9月19日未明に「戦争法案」が成立され 続きを読む→

「今年もあと残すところ3日となりました」 弓場彬人

koe-icon

(会報誌No2に掲載できなかった投稿分です)  福島第一原発事故以来5年目の正月を迎えようとしています。  3.11の事故によってそれまで原発に無関心な自分でしたが、人類と共存しえない原発の怖さを初めて思い知らされました 続きを読む→

福島原発事故、環境汚染主原因の考察            伏流汚染水=5年、今なお続く根源汚染水

koe-icon

特別寄稿                        2015/12/16 山辺真一氏 安全神話を造り原発信仰を支えた「原発安全の五重の壁」がことごとく破られ、福島事故環境汚染を生みました。 「閉じ込める役割り」を自ら 続きを読む→

米国在住原告サム・カンノ氏の提案

koe-icon

「原発メーカー製造物責任追及イシュー」対「マイノリティ差別反対の踏み絵イシュー」 の限界を明確にして“反原発を実現する闘いの一環としてメーカー訴訟を進めよう” 崔前事務局長を中心とする「本人訴訟」派の皆さんは、島弁護士に 続きを読む→