市民が抗議の声を上げる場所が使えなくなります。8/30/2014

国会正門前歩道南庭側角一帯が、2014年10月から(予定)下水道工事/「千代田区永田町一丁目、霞が関二丁目付近再構築工事」の為に約2年間使えなくなります。

http://coalitionagainstnukes.jp/?p=5016

当たり前の市民が当たり前に発言出来ることの重要な意味を確認しよう。金曜国会前集会での脱原発の声を物理的に抑圧する権力の意図を感じてしまいます。

By Y. R.