小さなお子さんは、乳母車に乗せず、抱っこして、乳母車には荷物を乗せましょう。背の低い子供は、地面に近いので、汚染が強くなります.

東京に住んでいると実際に避難している人がいるかどうかわからないと思いますが、関西にいると避難している方が結構おられるのがよくわかります。
皆さん、多くが何か症状が出ている場合が多いようです。
三田先生は、それらを診ておられるので危険性をお話しできるのです。
特に東京の医師は、放射能に関しては福島と同じような対応をしますから、三田先生に集まるようです。先生に去られて、避難をされる方が増えるのではと思います。
現在、何も症状が出なくても、東京に住む場合、次のような事を気をつけて下さい。
先に土壌の汚染をお知らせしましたが、私は食べ物より土壌の汚染が問題だと思っています。風で舞い上がり、呼吸から吸込む可能性です。放射能の状態がどのようになっているのかわかりませんが、飛びだした当時と変わらなければPM2.5と変わらない大きさなので肺から吸収される可能性があります。
これからの季節、乾燥して風が強くなります。マスクをしましょう。
そして小さなお子さんは、乳母車に乗せず、抱っこして、乳母車には荷物を乗せましょう。背の低い子供は、地面に近いので、汚染が強くなりますから。
その証明が次の図です。
By M. M.