7月13日、「原発メーカー訴訟」判決!<速報>

7月13日16時、東京地裁にて「原発メーカー訴訟」の一審の判決があり、結果は原告の訴えが却下されました。

判決の主文は、次のとおりです。

1.原告の唯野らの被告らに対する訴えのうち。債権者代位権に係わる訴えを却下する。

2.唯野らのその余の請求及び選定当事者らの請求をいずれも却下する。

3.訴訟費用は原告ら及び選定当事者らの負担とする。

なお、原告に渡された判決の「事実および理由」の末尾には次のように記載されています。

以上によれば、原告唯野らの被告に対する訴えのうち、債権者代位権に係わる訴えは、訴訟要件を欠く不適切なものであるからこれを却下し、唯野らのその余の請求及び選定当事者らの請求をいずれも理由がないからこれを棄却することとし、主文のとおり判断する。103法廷_R

☆東京新聞の記事です。160714T 原発メーカーの賠償責任認めず

以上