「原発メーカー訴訟の会」第5回総会の報告

福島事故_R「原発メーカー訴訟の会」第5回総会を下記により開催されました。

この結果、「訴訟の会」は活動の停止(凍結)が決定されました。
但し、メーリングリスト(ML)およびホームページなどの運営は、活動凍結の間も、現在の役員が引き続き担務することが承認されました。

                記

日 時:2017年2月4日(土) 18:15~19:30
場 所:品川きゅりあん小会議室
出席者:会場   10名(氏名省略) *内1名は、議事議決後に参加。
    Skype参加 9名(東京:1名、大阪:2名 、福岡6名)
出席者計 19名
                                       
                          
司会:八木沼豊   

1.司会者挨拶および出席者数確認 司会者 八木沼 豊
  出席者数:会場9名 スカイプ参加者9名 計18名

2.議長選出
   端山俊氏を議長に推薦する事務局の提案が承認され、以下の議事は議長が行った。

3.議事1 前年度活動報告 
   訴訟の会会報誌第3号に基づき八木沼より報告があり、採決の結果、議事1は賛成多数で承認された。   

4.議事2 前年度会計報告 
   八木沼より訴訟の会会報誌第3号に基づき前年度の会計報告があった。
引き続き会計監査の佐藤より、監査報告が行われた。佐藤監査役からは全資料の確認をし、疑問を抱いた原告世話人会の代理人の久保田弁護士にはすべて資料を提示し疑問点に対する説明も終えたという報告があった。採決の結果、議事2は賛成多数で承認された。
   
5.議事3 今後の「原発メーカー訴訟の会」について
   訴訟の会会報誌第3号に基づき提案があり、採決の結果、議事3は賛成多数で承認された。
   この結果、「訴訟の会」は活動の停止(凍結)が決定されました。
但し、メーリングリスト(ML)およびホームページなどの運営は、活動凍結の間も、現在の役員が引き続き担務することが承認された。
   また、議事2で前年度会計報告(2015/11/1~2016/10/31)が承認されたが、残金(前期繰越金1,196,282円)の処理については、訴訟の会会報誌第3号(P.2-P3)のとおり支出することが承認された。なお、最終的な残金(1万円程度)は凍結の間の運営費用として現在の事務局が管理することになった。

6.書記および議事録署名人の選出
   書記に八木沼 豊氏、議事録署名人に田上真知子氏を議長が指名し、承認された。

7.渡辺信夫会長挨拶    

                                      以上
                       第5回総会議長 端山 俊
                            書記 八木沼 豊
                        議事録署名人 田上真知子

メーカー通信第3号2017