議事録 5月度第7回定例事務局会議 5/23/2014

boke

原発メーカー訴訟の会 定例会 議事録

●日時 2014年5月10日 土曜日14時から17時

●場所 品川駅港南口 バージン カフェ

●参加者

司会 大久保徹夫(南足柄市)

小川昌之(練馬区)※別添ちらしの「フクシマを忘れない!車でふくしまへいきませんか」を主宰

田上真知子(海老名市)

平山梅芳(港区)

端山俊(つくば市)

小西辰男(豊島区)

野副達司(川崎市)

須田大春(横浜市)

朴鐘碩(戸塚区)

青柳純一(仙台市)

藁科朝子(港区)

記録 世古一穂(国分寺市)

●議事

○自己紹介

①各地の活動報告

・函館集会 大間原発に対して函館市として提訴。自治体としてはじめて。

島弁護士と崔さんの講演とデモ。100人~200人の参加。

・名古屋集会  島弁護士と崔さんの講演。150人参加。カンパ17万円。要望書の署名も多く集まる

・仙台集会 朴さんと島弁護士の講演。

「成功だとおもったのは、参加者からこれまでにない会だとの感想があったから」「傍聴席から原告席へ」「メーカー訴訟を通してライフスタイルを変えていく必要」(主催者の青柳さん)

・大阪集会 弓場さん、佐藤大介さん、川瀬さんが中心となり実施。21人参加。

  川瀬さんの紹介でジャーナリストOB22名が参加する会も開催された。

②台湾の林義雄さんにハンスト支援のメッセージを送付した件

7団体個人135名分を送付した

③ネットでの本会の広報

・FBで12000人が閲覧

④台湾第4原発関係について

・第4原発稼働凍結

・5月23日から26日、崔さん台湾へ。目的は緑色同盟、長老教会の方々と会って今後の運動のあり方、9月に予定していた台湾ツアーについて先方の考え方をヒヤリングし、日本に持ち帰ること

・NNAFの佐藤大介さんと同行の予定。

・崔さんは台湾訪問のあと韓国に行き、イ・デスさんやキム・ヨンボクさん、環境団体の人々と会い、9月の台湾ツアー(韓国、フィリピン、インドネシア、日本参加)の打合せ。また、韓国でも同国原賠法に対する訴訟が起こせないかを協議してくる予定

⑤メーカー訴訟の状況

原告の確定が必要

・現在原告目録と委任状を照合する作業を5月20日を目途に手分けして実施中。

・5月20日以降に大久保さんがすべてをチェックして、6月16日に裁判所に提出する

予定

・委任状として不備なものは裁判所が却下するというプロセスになる。

⑦今後の予定

・5月17日に崔さん、ネットTVに出演

・韓国語、英語のHPづくりをはじめる

⑧次回定例会

2014年6月7日14時~17時 品川駅港南口 バージン カフェにて

以上