新聞・雑誌・ウェブニュース

「請求は一人100円でいいじゃん」原発メーカーに奇策で挑む「ロック弁護士」、弁護士ドットコムニュース、2014年11月4日

「原発メーカー訴訟は原発体制との闘い」崔勝久、『月刊むすぶ』第520号、2014年5月1日発行

「原発メーカーの責任を問うた在日の考察」原発メーカー訴訟の会事務局長 崔勝久、『緑色評論』第136号、2014年、5-6月号

「原発メーカー訴訟 〜人類には『放射能の恐怖から免れて生きる権利』がある〜」、『緑でいこう 13号』、緑の党ニュースレター

「脱原発訴え1200人『続けることで成果上がる』ー中原区で市民集会ー」東京新聞川崎版、上條憲也署名記事、2014年3月17日

「原発メーカーに責任を」原発メーカー訴訟の会事務局長 崔勝久、”Women’s Democratic Journal femin,” 3/15/2014

「脱原発 国境を越え市民運動」東京新聞、2014年3月9日 朝刊

「原賠法に切り込みノー・ニュークス権提唱—キリスト者も後押し原発メーカー提訴—」 クリスチャン新聞、2014年2月16日

『原発メーカーを提訴 —損害賠償1400人「構造に欠陥」』 東京新聞、 2014年1月31日 朝刊

『原発メーカーを国内外1400人提訴—福島第一「精神的苦痛受けた」』 朝日新聞、2014年1月31日朝刊

「控告核電製造商 日律師籲跨海響應」 自由時報、台湾、2014年1月7日

“Activists preparing to sue Fukushima nuclear plant suppliers,” China Post, Taiwan, 1/8/2014

「民進黨立委響應 跨國向日本核電設備商索賠」 蘋果日報、 台湾、2014年1月7

「告核電廠製造商 台5百人響應」 中央通信、台湾、2014年1月7日

「告核電廠商 日環團全球召萬人」 台湾立報、台湾、2014年1月7日

『東日本震災から1000日 「原発輸出はおことわり!」世界から問われる「日本の責任」—世界500基の原発をこれ以上増やすな!』 増山麗奈、『紙の爆弾』、pp38-43

「原子力事故 メーカーにも責任—原賠法の違憲性問いー東京地裁に提訴へ」 クリスチャン新聞、2013年11月10日

「原発メーカー訴訟」 土田修署名記事、東京新聞、2013年11月5日

「原発輸出は犯罪的—都内でシンポ 神学者の渡邊さん批判—」 東京新聞、2013年10月26日

「市民団体が原発メーカー提訴へ 福島原発事故巡り」 日本経済新聞、2013年9月3日