訴訟概要

ここから 3 ページにわたって、訴状の全体の構成について、概略を示しました。個々の章 をご覧になる時に、この構成を念頭にしてお読みください。

<目次>

第1章    本訴訟の目的と意義

第2章    当事者
第 1 : 原告ら    1415 名(うち海外 357 名)・・第一次訴訟分
第 2  : 被告ら    GE ジャパン/東芝/日立

第3章    原子力発電所の概要
– 福島第一原発の概要と基本的な構造

第4章    本件原発事故に至るまでの背景
– 原発の開発経緯と多発する事故

第5章 本件原発事故の経緯

第6章 損害
– 精神的損害の根拠と5類型

第7章 原賠法4条1項及び3項の違憲性
– ノー・ニュークス権
– 法令違憲/適用違憲

第8章 PL 法に基づく損害賠償請求(欠陥)
1:地震・津波に関する知見
2:耐震バックチェックの不備
3:老朽化の問題
4:マークI型の欠陥

第9章 民法 709 条に基づく損害賠償請求(過失)
– 製造業者としての注意義務違反

第 10 章 原賠法 5 条に基づく代位求償(故意)
– 損害の発生を認識しながらこれを認容する心理状態

第11章 結 語

img011

img012